MENU

住宅のキズや凹みを補修(リペア)致します。

例えば、新築住宅で美装終了後床のフローリングに小さなキズを工事担当の方が発見したことはありませんか?

引渡し当日までに何らかの対処をしなければなりません。

床の張替や交換をお考えでしたら一度ご相談ください。補修(リペア)できれば予算も工期も抑えることができます。

【リペアとは】

住宅の床やドア等に付いたキズやへこみを新しいものへ交換するのではなく補修し新しいものに極力近づける(修復)することです。日本の慣習が使い捨てから良いものを長く使うに変わってきている流れに沿った作業と考えております。

〈補修内容〉

  • 床のフローリングの傷やへこみの補修。
  • 室内ドア、枠の補修。
  • 外壁の土台水切りの補修。
  • 階段材やカウンターの補修。
  • 樹脂サッシのキズ、欠けの補修。

上記は代表的な補修ですが、その他補修も行いますのでご相談ください。

〈補修方法〉

基本的な補修方法は、キズの部分に樹脂を埋め込み筆で色付けしクリアー塗装を行います。

対象建材により補修方法が変わる場合がありますので、詳しくはお問い合わせください。

床のフローリング補修の一般的な方法をアップしました。ご覧ください。